プレテストの実施

課題解決の糸口として、
自社試験を”オンライン監視試験“で行うプレテストへ参加を希望する企業を募集しています。
以下の課題を解決するために試験実施団体や企業さまに自社の試験や検定を、“オンライン試験会場で行うプレテスト”によるデモ体験へ参加可能な団体・企業を募集しています。尚、この取り組みに参加することで実際に貴社へ導入を約束するものではありません。係る費用は発生しません。実施後のアンケートにご協力をお願いしています。今、実際に行っている自社試験を在宅でオンライン監視試験の受験体験ができます。

下記の課題解決を目的としています。

【課題】

・マイナンバー等公的認証で本人確認したい。
・募集地域の拡大で遠隔地受験を行いたい。
・受験者が状況で選択する利便性を高めたい。
・既存の試験システム、又は新たなオンライン試験システムを利用したい。
・自社の試験を新たにオンライン監視試験の運用を体験したい。
・導入する場合の概算費用を積算したい。
・オンライン講習や試験を厳格な管理で運用したい。
・一定期間に多数の受験者の対応をしたい。
・在宅での厳格な試験運用を行いたい。
・講習修了後に、その場で修了試験を行いたい。
・準会場や団体会場で行う試験を遠隔での監視と監督者をサポートしたい。
・テストセンター会場と在宅受験を併用したい。

対象の試験とは、

資格認定試験や検定、修了試験や単位取得試験、入社試験や適性検査、口頭試問など。実技試験やレポート試験などをご検討中であれば、詳細についてはお聞かせください。

オンライン試験システムとは、

CBT、IBT、eラーニング、Webテストなどを利用したオンライン試験を言います。ZOOMの接続による口頭試問なども含まれますので、詳細についてはご相談ください。

プレテストの実施方法

既にオンライン試験を行っている場合は、貴社試験を自宅会場で実施します。
まだ、オンライン試験化されていない場合は、弊社のテストシステムで自宅会場で実施します。
※試験問題を準備していただきます。
※受験者は貴社スタッフとさせていただきます。
※社内や自宅、ネットカフェから受験します。
※事前環境チェックや当日の受験者受付から試験実施・終了まで行います。
※受験中は、想定される不正行為や課題を実際にダミーで行なっていただきます。

実施費用は、

無償です。但し、アンケートへの回答をお願いします。
結果データは、
情報共有させていただきます。以上から、提案内容を詳しく聞きたい、プレテストを実施したいなどデモを希望するかたは、下記に記載してメールを返送してください。

お問い合わせ
メールの表題に、「プレテストについて」と記載していただき、下記のメールアドレスにお問い合わせください。
▷プレテスト担当宛 
j-michihata@jjsplus.com