3Dマイホームデザイナー検定 3Dアーキデザイナー 申し込み受付中

3Dマイホームデザイナー検定は、対象製品の操作技術を検定するものです。検定の合格者は、製品の操作経験と周辺知識が、一定の水準を満たしているものとされ、技術系業務だけでなく、建築パースを活用する営業やインテリアなど、幅広い業務で活躍できる人材であると認められます。
検定合格者「3Dマイホームデザイナー操作技術者」が活躍できる業種・業務
建築事務所、工務店、ハウスメーカー、 デザイン事務所、インテリアコーディネータ、 不動産業、家具販売、設備販売など。

3Dマイホームデザイナー検定 3Dアーキデザイナー 試験詳細

『3Dマイホームデザイナー検定 3Dアーキデザイナー』は全国のJJSplus認定試験会場にていつでもご受験いただけます。

3Dマイホームデザイナー検定 3Dアーキデザイナー

JJSTC試験の予約はこちらから