ジェイジェイエスプラス認定の登録試験監督者は全国に2,000名!

ジェイジェイエスプラスは1999年よりテストセンターの拡大に伴い、試験監督者を独自の認定制度を設けて育成しております。登録試験監督者は延べ2,000名を超え、現在も順調に拡大しています。PBT試験のみならずCBT試験や、Web試験、オンライン面接試験官など多岐にわたるスキルとジャンルに対応した監督者を育成しております。

多数の団体、学校様へ様々な業態の試験監督者を派遣

▶民間の英語試験における学内試験の全面サポート

学内で実施する試験においてIT知識や機材の設定など専門知識が必要なケースが多く、
弊社の試験監督者がそのサポートと学校の先生の指導を行っております。

▶検定試験の監視・立会人

国家試験や検定において学内や社内を試験会場として実施するケースにおいて、先生・上司=試験官 生徒・社員=受験者 という構図において適性に試験が実施されているかを試験監督者とは別に監視、監督する“立会人制度”を独自に確立いたしました。
2020年2月よりサービスを開始し、すでに、40都道府県、200校、10,000名以上の実績がございます。

連携可能なサービス内容

■試験監督者の派遣、試験実施・運営
■試験監督者のサポート、指導
■CBT試験の環境設定、動作検証、事前チェック