目次

  1. 試験・検定プロデュース
    1. 運用方法の再考
    2. 新規試験のプロデュース
    3. 業務の最適化のご提案
  2. 運営業務のアウトソーシング
    1. 試験運用システムの利用・料金
    2. コールセンター業務の概要・料金
  3. 試験監督者の派遣・試験会場の利用
    1. 試験監督者の派遣
    2. 認定試験会場の利用
    3. 料金・お問合せ
  4. オンラインの学習支援システム
    1. eLearningシステム概要・料金
    2. 動画教材制作用スタジオのレンタル概要・料金

1.試験・検定プロデュース

1-1.運用方法の再考

現在実施されている試験・検定において無駄な作業や経費はございませんか?

ジェイジェイエスプラスは、事務局業務や経費削減だけを提案するのではありません。
無駄な業務やコストを削減して、試験・検定の魅力を発信する活動に専念できる機会と方法を提案します。合わせて、プロモーション活動方法も提案します。

事務局の業務内容、試験の実施方法、集客や案内・告知方法、プロモーションの活動内容、作問方法など様々な視点からプロデュースし、最適な試験方式と運用方法を提案しますので下記の効果が期待できます。

  • 事務局・運営業務における、無駄な業務の削減
  • 試験運用全体のコスト削減
  • 事務局業務の生産性の向上と効率化
  • 受験地域の拡大など受験機会の創出による受験者増
  • 受験料に見合った最適な試験運用と実施方式
  • オンライン学習システムによる受験者の定着と拡大
  • 受験者の会員化による囲い込みと受験見込みの拡大
  • 試験結果の分析による問題制作の負担軽減
  • eLearningによる学習教材の販売による売上増

最適な試験運用でもシステムや技術の開発、受験者ニーズの移り変わりにより日々変化します。変化に合わせて、柔軟な運用が求められています。

同時に、受験料に見合った運用を目指さなければ受験者が増えても事務局業務の負担が大きくなりばかりで従来の試験・検定の魅力を発信する活動ができず、試験・検定の価値・魅力が落ちてしまいます。運営業務を効率化しプロモーション活動に専念する事が受験者増と魅力発信の第一歩です。

現在の業務を見直し最適な方法を知る事から始めてみませんか。
ジェイジェイエスプラスが最適な方法をご提案します。

導入事例を見る

1-2.新規試験のプロデュース

新規試験、新資格制度、新しい科目を開始するには何から始めるべきかご存知ですか?

新試験や新資格制度、認定制度を開始するには解決すべき課題がございます。
ジェイジェイエスプラスでは企画立案の段階からアドバイスを行い、目標に向かって全面サポート致します。

初めて担当する方、どこから始めて良いかわからない方などジェイジェイエスプラスにお任せください。企画、運営、実施、プロモーション活動まで試験・検定に関わる全ての業務においてプロデュースします。

新規試験 導入までの流れ

  • 試験・検定の概要、対象者、規模、予算、実施スケジュールなど詳細についてヒアリングを行います
  • ヒアリング結果をもとに最適な試験・検定の試験方法と運営方法をご提案します
  • ご提案内容でよろしければご契約いただき、計画に合わせて運用を開始します
  • 運用開始後も継続してサポート致します

様々な分野の試験・検定事業に長年携わってきた経験値から最適な方法をご提案します。

導入事例を見る

1-3.業務の最適化のご提案

事務局業務・試験運用業務などにおいてアウトソーシングして業務を分担されていると思いますが管理体制や管理方法は確立されていますか?

試験・検定の実施団体様は下記のような業務をアウトソーシングされています。

  • 試験の受付・申込
  • マークシート試験・コンピュータ試験などの実施業務
  • 試験会場の設営・レンタル・試験監督者の派遣
  • 試験事務局の運営代行
  • 試験問題の作問
  • 試験結果の集計・採点・分析・データ化
  • アンケートの作成、実施、集計、分析
  • 受験者対応(コールセンター・受付業務)

しかし、アウトソーシングされている業務において管理体制が確立されていなければ 管理という名の無駄な業務、多くの労力と経費が費やされている事をご存知でしょうか。実はそこに気付いている実施団体様は一握りで、多くの実施団体様は未だに無駄な時間と経費を払い続けています。

ジェイジェイエスプラスでは、業務を最適化しアウトソーシングする際の管理体制まで合わせてご提案致しますので管理という無駄な業務と経費を削減でき、本来の受験者増や受験者へのサービスを拡大する事ができます。

すでに試験・検定業務を担当されている方、初めて試験・検定の業務を担当する方など、
皆さんの課題を一緒に解決し全面サポート致します。

導入事例を見る

2.運営業務のアウトソーシング

2-1.試験運用システムの利用

ジェイジェイエスプラスでは、試験運営に必要な全ての業務をシステム化し提供しております。必要な機能(システム)を必要な時だけ利用できますので、新たにシステムを開発する必要はありません。

また、既存のシステムに機能として追加が必要な場合はカスタマイズする事もできます。すでにシステムをお持ちの場合は、システムと連携する事もできますので詳細はお問合せ下さい。

システム名
概要
料金(税別)
1.受験者管理システムIDによる会員化システム、会員化された受験者にはマイページが付与され予約状況、試験結果などを確認できます。
また、会員化により、事務局からの告知や新しい試験の案内、学習教材の提供など様々な用途で利活用できます。
500円/1名
※ご利用期間中はいつでも利用できます。
2.受験申込システムWebを利用して試験・検定を申込む事ができます。パソコン・タブレットに対応しているためその場で申込できます。
3.受験料の支払システムクレジットカード支払、コンビニエンスストア支払、銀行振込、Pay‐easy支払の中から受験料の支払方法を選択し利用する事ができます。 
※決済代行の手数料が必要となります。
4.試験会場の予約システム登録された試験会場から空席状況を確認して予約する事ができます。最寄りの地域や受験者のスケジュールに合わせて予約できるため、受験者に幅広い受験環境を提供できます。
また、会場毎の残り席数が管理できるため、申込状況に合わせて試験会場を公開する事で無駄な経費を削減できます。
5.試験の実施システムコンピュータ試験を利用して、マークシート試験や動画を利用した試験、ヒアリングやスピーキング試験など様々な試験を実施する事ができます。マークシート試験では実施できない、動画や音声を利用した問題、操作を解答とするシミュレーション問題、IRT理論に基づいた問題の出題などが実施できます2,000円/1名
※試験会場費用は含まれておりません。
6.自動採点システム択一式、短答式、完全一致などの試験において、自動で採点する事ができます。
7.結果集計システム設問毎の解答内容、受験地域、難易度などに分類し、分析する事ができます。
導入事例を見る

2-2.コールセンター業務の概要・料金

受験者からの問合せ対応、試験の申込方法のご案内、試験会場の案内・誘導、遅刻や欠席などの受験当日の受付、災害時などの緊急連絡など、試験の申込から実施完了までの問合せ窓口業務を代行致します。

電話対応:平日9:00-18:00(年末年始を含む土日祝はお休み) 試験実施日は土日祝でも対応
メール対応:24時間受付 info@jjsplus.com(受験者用)

業務内容
料金(税別)
試験の受付窓口の設置
75,000円/月額
受験者からの問合せ対応
緊急時の連絡対応
※1開催の受験者が1000名未満、もしくは年間の受験者が5000名未満の場合となります。

導入事例を見る

3.試験監督者の派遣・試験会場の利用

3-1.試験監督者の派遣

ジェイジェイエスプラスにはマークシート試験・コンピュータ試験の試験監督として認定された方が全国に延べ2,000名以上ございます。認定された方のほとんどがIT系の講師として活躍しており、コンピュータ試験の設営やサポート対応も可能です。
また、社内試験やグループ内で実施している試験において厳格な環境下で試験を実施するケースが多くなっている事もあり、学内や社内で実施する試験時に第三者の試験実施機関として試験監督者を派遣して実施する事もできます。

試験監督者は毎年、担当する試験方式(マークシート・コンピュータなど)の更新試験に合格した方のみが対応できる仕組を取り入れ徹底した教育と育成制度を導入しております。
また、試験実施責任者は社会人経験が豊富な方のみで構成しており10年以上のキャリアを積んでいるプロフェッショナル集団です。

試験監督者の派遣 サービス内容

  • 試験監督者の派遣(試験実施責任者・試験監督者・試験補佐官・受付誘導係など)
  • 社内・学内試験時の実施サポート

派遣スタッフ
料金(税抜)
試験実施責任者
25,000円~/1名
試験監督者
20,000円~/1名
試験監督者サポート
15,000円~/1名
受付・誘導係
10,000円~/1名
※拘束時間は休憩を含む7時間として験の開始から撤収までで算出しております。
※交通費・宿泊費については、実費分のご負担をお願い致します。
※試験実施場所、人数、受験者規模により変動しますので詳細はお問合せ下さい。

導入事例を見る

3-2.認定試験会場の利用

試験会場をお探しの方へ、貸会議室や大学の施設を試験会場として利用する事ができます。また、ジェイジェイエスプラス認定の会場(133地区・160会場)を試験会場として利用する事もできます。

試験会場の詳細についてはこちらよりご覧頂けます。

認定試験会場一覧

ジェイジェイエスプラス認定試験会場

  • 1受験者につき受験スペース(縦50cm以上×横75cm以上)が確保されており、マークシート試験、コンピュータ試験の実施に十分なスペースがございます
  • 隣の受験者との間にパーティションによる遮断や十分な間隔が確保された配置のため、不正行為ができない試験環境となっております
  • 試験監督者によるモニタリング、巡回、目視による監視を行い徹底した監視を行い徹底した管理を行っております

認定試験会場の利用として、特殊な試験(スピーキング・ヒアリング・ロールプレイング)、面接会場、集合研修やセミナー会場、更には、マークシート試験のサブ会場、再受験用の会場としても利用されています。

サービス内容

  • 試験当日の本人確認や受付業務
  • 試験中の監視(モニタリング・巡回・窓越しの監視)
  • 受験スペースの提供(机・椅子・パソコン・筆記用具)
  • 試験実施の準備(試験資材の配布)
  • 試験会場の予約システム利用
  • 受験料の支払システムの利用
  • 試験会場に関する問合せ対応
利用時間
料金(税別)
60分
2,500円/1回
※60分以上ご利用の場合は、30分(+500円)毎に設定してご利用できます。
※試験運用に特殊なルールや規定がある場合は別途追加費用が必要となりますので、詳しくはお問合せ下さい。
※試験以外でのご利用をご検討の方はジェイジェイエスプラスまで直接お問合せ下さい。
導入事例を見る

4.オンラインの学習支援システム

テキスト教材の販売、動画コンテンツやテキスト資料の配信、ファイル形式の課題提出、受講管理、集合研修の案内・受付・申込管理、試験会場の予約について、オンラインによる学習サポートと試験会場の予約をひとつのシステムで管理する事ができるシステムを開発しました。ジェイジェイエスプラスのeLearningシステムで受験者の学習サポートから会場の予約までひとつのシステムで管理できます。

4-1.eLearningシステム概要・料金

eLearningや通信教育での一番大きな課題は、運用コストでも教材制作でもなく、受講者のモチベーション維持と学習効果ではないでしょうか。

その大きな課題を解決する方法として、ジェイジェイエスプラスではマイクロラーニングを取り入れたeLearningシステムのサービスを提供しております。

マイクロラーニングとは、1つのジャンルを5分程度の短時間の教材に細かく区切り、スマートフォンやタブレットを活用して手軽に学習する手法です。

その手法をジェイジェイエスプラスのeLearningシステムで実現する事で、より手軽で学習効果の高い通信教育が実現できます。
受講者は、スマートフォンやタブレットを利用して好きな時間に、自分のペースで、学習したい項目を重点的に学習できるので確実な知識の定着に繋がります。

ジェイジェイエスプラス eLearningシステムの特徴

■学習しやすいeラーニングシステム

  • スマートフォンやタブレットを利用して学習したい項目を検索してすぐに学習を開始する事ができます。
  • 1つのコンテンツが5分程度ですので、休憩時間や移動中などの時間を有効的に活用して学習できます。
  • 特別なソフトウェアを用意することなく、インターネット環境に接続できる端末からすぐに開始できます。
  • 複数の端末からアクセスしても受講履歴は記録されているので、別の端末から開始しても途中から開始できます。
  • 操作性に優れたインターフェースのため直感で利用できます。
  • 管理者も複雑な操作を覚える必要がなく、受講者と全く同じ画面構成でリアルタイムに管理する事ができます。

■学習したい項目を好きな時に好きなだけ学習できる

  • 学習素材が細分化されているため、瞬時に学習したい項目を探し出し好きな時に好きなだけ学習を進める事ができます。
  • 細分化されているため復習の際も何度も繰り返し見る事に負担がありません。
  • 同じシステムで不明な点があればその場で質問ができます。

■学習環境

  • パソコン、スマートフォン、タブレットなどインターネット環境に接続できる端末から利用できます。

■費用対効果

  • マイクロラーニングを利用する事で、eLearning配信環境のサービス、学習動画(素材)の制作、運用に関わる費用を従来のシステム運用より大幅にコスト削減ができます。
  • 効果が大きく、低コストで実現できる事もマイクロラーニングを取り入れたジェイジェイエスプラスのeLearningを利用するメリットです。

■変わりゆく学習方法
従来の学習方法は”積み上げ式”でした。
知識習得のため入門書など学習項目の基礎を学び段階を得て知識を積み重ねて行く方法です。

しかし、現代の学習方法はテーマを検索してその分野を学習し、次に習得した知識を広げるためにまた検索していきます。
つまり、学習したい項目を広げていく手法“学習範囲の拡大式”が主流です。

学習範囲の拡大式は好きな分野にのみ学習意識が注がれ、不得意な分野などは後回しにされるケースが多くなります。
これこそがマイクロラーニングの学習手法が効果的に活用される理由です。

後回しにされる分野は何れ学習しなければ次のステップへ行く事はできません。
不得意な分野程細分化して、手軽にかつ何度でも学習できる仕組だからこそ知識の定着と拡大につながります。
積み上げ式は挫折するともう一度初めから学習しなければなりませんが、拡大式は好きな分野からスタートし、不得意分野は後で手軽に学習する事で全てを網羅していきます。

検索世代とも呼ばれる次世代には必要な学習方法がマイクロラーニングとなります。
検索世代でなくとも、モチベーションの維持と学習の継続率を考慮すると1つの項目が短時間に絞られて効率よく学習できるマイクロラーニングの手法が多くの企業で導入し始めている理由であると確信できます。

■eラーニングの機能

学習機能動画配信:ストリーミング形式で配信します。0.5〜2.0倍速で再生が可能です。
動画とスライド:動画とスライドの同時表示が可能です。
スライド配信:PDFファイルを掲載して、スライド教材を作成することができます。
音声配信:mp3形式の音声ファイルを掲載して、音声教材を作成することができます。
iframe(YouTube等):YouTube等で公開されている動画をiframeタグで埋め込むことができます。
テスト機能テスト:簡単な小テストから本格的な認定テストまで実施することができます。受験回数や制限時間の設定、出題順序のシャッフル機能などキメ細かな設定がおこなえます。
答案練習:資格試験の過去問題を学習するのに適している答案練習がおこなえます。問題を分野別に分類して、ユーザーが分野毎に学習する機能が実装されています。
研修・課題機能研修管理:ユーザーの実地研修の成績を管理することができます。点数を付けたり、コメントを残すことができます。
課題管理:ユーザーに対して課題を出題(電子ファイル添付可)と課題の収集を管理することができます。
コース管理機能コース作成:コースは「コース>セクション>レッスン>チャプター」の4階層で構成されています。
学習順序の制限:上位のコースの学習が完了しないと、先のコースの学習がおこなえないような学習順序の設定がおこなえます。
公開日設定:作成したコースの公開日時を設定することができます。ユーザーは、その日時まで学習を開始できません。
学習期限設定:ユーザーにコース毎の学習期限を設定することができます。
ステップ公開:作成したコースを数日ごとに公開することができます。
ユーザー管理機能ユーザー管理:ユーザーを個別に登録・編集することはもちろん、CSVファイルによる一括登録することができます。任意のIDを付与することができます。
グループ管理:ユーザーをグループ(所属組織や役職など)別に管理することができます。
配信管理初回登録案内:複数のユーザーに対して「ID,PW」を含めた登録案内メールを一斉送信することができます。
リマインドメール:受講期限前に未受講者(不合格者)に限ってリマインドメールを自動送信することができます。
一斉メール:ユーザーに対して任意のタイミングで一斉メールを送信することができます。
受講促進メール:未受講者(不合格者)に限定して受講促進メールを送信することができます。
Q&A管理機能質問投稿:学習ページから簡単に質問を投稿することができます。
質問への回答:受講者と管理者が質問に回答することができます。
学習進捗機能進捗一覧:コースごとの学習進捗を確認できます。各受講者が、いつ何を学習したかの記録を閲覧することができます。
テスト結果:テストの結果は、詳細に確認することができます。
誰が、いつ、何点を取ったのかを確認できるのは勿論のこと、各問題の正答数なども確認することができます。

■料金体系

概要全ユーザーが同時にアクセスすることが可能で、登録するユーザー数に応じて料金が変動します。
料金1名500円/月(税別)
ハードディスク容量5GB
利用可能機能全ての機能
利用人数10名以上からご利用できます
追加オプション登録ユーザー数の追加:10ユーザーごとに¥5,000/月(税別)
HDD容量の追加:1GBごとに¥600/月(税別)
契約期間初回時のみ3カ月 ※初回以降は月単位で契約できます
導入事例を見る

4-2.動画教材制作用スタジオのレンタル

マイクロラーニングの学習手法でも利用されている学習素材(eLearning用の動画)の制作は、クロマキー合成技術を利用して手軽に制作する事ができます。

クロマキー合成とは、ハリウッド映画の制作時にも利用される、背景と人物を合成できる手法です。合成手法により、PowerPointのスライドや動画、パソコン画面と人物を合成し容易にeLearning用の学習素材を制作する事ができます。

料金65,000円/1時間(税別)
利用可能機材BEHRINGER XENYX 1204USB
NewTek TriCaster40
キャノン HDビデオカメラ レコーダー XH G1
テレビ(55型)
マイクセット (1セット)
モニター (1台)
有線LAN
椅子
テーブル
設備・サービスセルフでクロマキー合成を利用した動画撮影ができるスタジオ&ミーティングスペースです。動画撮影に必要な機材(スイッチング・配信・収録機材、ビデオカメラ、ミキサー、照明等)がすべて揃っておりますので、手ぶらで撮影ができます。また、撮影した動画データはその場でお渡しできます。
撮影スタジオと併設して打合せできるミーティングスペースもございますので、撮影の合間の休憩や撮影した動画の確認や編集作業も行えます。さらに、出演者から確認できる55型の大型モニターも設置しておりますので、その場で合成された動画を確認しながら撮影する事ができます。
ご利用の際は、クロマキー合成のため透けてしまう色・素材がございますので事前に弊社の事務局より注意事項の案内を致します。
導入事例を見る