• 03-6853-6667
    営業時間9:00-18:00(土日祝除く)
  • お問合せ

試験運用のご担当者様 新しい試験導入をご検討の方へ

JJSplus for Test procedure

試験の企画立案、運用、実施までトータルプロデュース

試験や検定の運営実施でお困りではありませんか?

こんなお悩みはありませんか?

  • 運用・実施にかかる業務、経費を削減したい!
  • 会場手配や受付など一部の業務のみを依頼したい!
  • 受験者を増やしたい!認知度を上げたい!
  • 従来の方法をそのままに業務を簡略化したい!
  • 試験に見合った、最適な試験方式や運用方法を知りたい!
  • 受験者へeLearningやテキスト教材などの学習環境を提供したい!

無駄な業務と経費を削減し最適な試験方式で実施できます

3つのポイントでトータルプロデュース

1.導入が簡単で早い

運用から実施に関わる全ての業務を担当しておりますので、一部もしくは全部の業務をアウトソーシングする事ができます。必要な時に、必要な分だけ利用する事で、従来の業務を大幅に簡略化でき、生産性も向上します。ご利用されているサービスは、試験会場の予約システム、会場の手配、試験監督者の派遣、試験方法の変更、新しい試験方式の導入などです。

2.最適な試験方式を提案

マークシート試験、コンピュータ試験、ロールプレイング試験、対面式試験、チャットなどを利用した遠隔試験など様々な形式の試験を取り扱った実績がございますので、受験地域・受験者数・受験料・受験対象者に合わせて、最適な試験方式と運用方法を提案します。既存の運用方法と比較されてはいかがでしょうか?最適な方法を知る事ができます。

3.豊富な実績と経験値

IT系の国家試験、外資系企業の昇級試験、企業・グループ企業内の認定試験、海外の留学生を対象としたオンラインの入試試験、小学生以下を対象とした趣味検定まで様々な条件と受験者を対象に試験を運用実施してきた実績がございます。多種多様な試験の実績を持っているジェイジェイエスプラスだからこそ提案できる最適な試験方式と運用方法がございます。

サービス概要

受験者数・受験地域・運用業務などに合わせて最適な方法をご提案します

1.試験・検定のプロデュース

新規資格制度や検定の企画立案、試験運営(申込受付、受験料の決済代行、試験会場手配、試験資材の手配・準備、試験の実施、結果通知、集計・分析)、プロモーション(学習教材の配信、学習教材の制作、動画教材の撮影)、試験受付(コールセンター業務、事務局)などすべての業務を担当しておりますので最適な方法をご提案しプロデュース致します。

 ■ 既存試験のプロデュース
 ■ 新規試験のプロデュース
 ■ 試験業務の最適化のご提案

詳細はこちら

1.試験・検定のプロデュース

2.運営業務のアウトソーシング

試験・検定の運営で必要な業務(受付申込・決済・実施・集計・受付対応・受験者サポート、e Learning etc.)の一部または全部をアウトソーシングする事ができます。既存の方法を変えずに一部の業務だけを依頼する事もできますし、現在の方法が最適か比較検討する事もできます。

 ■ 試験会場の手配・設営
 ■ 試験監督者の派遣
 ■ 試験システムの構築
 ■ コールセンター業務
 ■ 試験方式の変更

詳細はこちら

2.運営業務のアウトソーシング

3.試験監督者・会場のレンタル

ジェイジェイエスプラス認定の試験会場は、全国133地区に160会場がございます。会場の席数は会場により異なりますが、受験者には受験スペース(縦50cm×横80cm)がございますので、オンライン試験(ヒアリング・スピーキング・チャット)、マークシート試験、コンピュータ試験、記述試験など様々な用途でご利用できます。既存会場の空席を利用する場合は、席の使用料のみとなり安価ですぐにサービスを開始できます。また、公平性を保つためにジェイジェイエスプラス認定の試験監督者を社内や学内で実施する試験に派遣する事もできます。

■ 認定試験会場の利用
■ 試験会場の手配
■ 試験監督者の派遣

詳細はこちら

3.試験監督者・会場のレンタル

4.学習支援のオンラインシステム

テキスト教材の販売、動画コンテンツやテキスト資料の配信、ファイル形式の課題提出、受講管理、集合研修の案内・受付・申込管理、試験会場の予約について、オンラインによる学習サポートと試験会場の予約をひとつのシステムで管理する事ができるシステムを開発しました。ジェイジェイエスプラスのeLearningシステムで受験者の学習サポートから会場の予約までひとつのシステムで管理できます。

■ eLearningシステムの利用
■ オンライン学習+集合研修の管理
■ 動画教材の制作
■ セミナー・イベントの開催
■ 課題提出
■ 診断テストプログラム

詳細はこちら

4.学習支援のオンラインシステム

試験プロデュースサービスを採用頂いた企業様より

ご担当者様から頂いた声を掲載しております

従来の試験運用を変えずに導入できました!

導入以前は、自分たちで試験会場を探し各地の会場へ試験監督官を派遣しており、非常の多くの時間と手間をかけておりました。全国にあるJJSplus認定試験会場を利用する事で社内試験が手軽になり、大幅なコスト削減と受検者の利便性が向上しました。従来の方法を変えずに実施できた事が導入の理由です。特定の地域のみで開催していた社内試験が全国で実施できるようになりました。

マークシート試験とコンピュータ試験のハイブリッド方式で受検者が1.5倍!

従来のマークシート試験では全国15地区での開催となり実施地域が限定されるため、受検者増と受検機会を創出するために全国で検定が実施できるコンピュータ方式を導入しました。マークシート試験・コンピュータ試験それぞれの特徴を活かしハイブリッド方式で実施した事で、目標としていた受検者数を超え前年の1.5倍のお申込がございました。また、マークシート試験のみで実施していた実施費用も大幅に削減する事ができました。今後もそれぞれの特性を活かした受検方式を採用していきます。

eLearningシステムでオンライン学習と集合研修をひとつのシステムで管理!

従来実施していた実地研修をeLearningのオンライン学習+試験と実地研修に分ける事で集合研修の実施運用コストを削減でき、5日の集合研修を3日に短縮できた事で事務局の業務も受講者の負担も大幅に軽減できました。また、eLearningを利用する事で集合研修の参加前提条件を均一化する事に成功し、集合研修の質の向上にも繋がりました。ひとつのシステムでeLearningの受講管理と集合研修の受付管理ができるので、集計やデータ抽出作業が非常に楽になりました。

海外の留学生向けにオンライン試験を導入!

海外の留学生を対象としたオンライン上の入試試験の実施方法とシステム導入についてご相談したところ見事に解決頂き今まで解決できなかった課題をクリアでき大変感謝しております。従来は、チャットやeLearningなどのオンライン学習機能を利用して入試試験を実施しておりましたが、時差によるタイムラグ、インターネット環境や通信速度、受験者のITリテラシーなど様々な問題と課題がありましたが、インターネットを利用したコンピュータ試験方式と独自の受験者救済システムを開発導入した事で無事課題を解決する事ができました。昨年はアジア圏のみでの実施でしたが、今年は全世界の留学生を対象に実施しました。

初年度から新規資格制度の立上と受験者増に成功!

アメリカを拠点とする製造業の協会より認定を受け、国内初となる製造業の認定制度の立上に成功しました。業界初となる認定制度、学習環境の構築、集合研修の開催と認定制度に関わる業務において不足していた部分をお願いし、着手から約10カ月で設立し、受験・受講者も1000名を超える規模となりました。認定制度の規約やルール整備、試験の実施手法、学習教材のシステム・配信、動画コンテンツの撮影・制作・編集、Webページ制作、事務局対応等、企画立案から実施・運営、プロモーション活動まですべてにおいて高いクオリティでサービスを提供頂いたことが立上初年度から成功できた大きな理由です。

  • 自動車レンタカー企業 推進本部
    自動車レンタカー企業 推進本部
  • 中古車オークション運営企業 新規事業部
    中古車オークション運営企業 新規事業部
  • 社会福祉協議会 介護支援専門員研修
    社会福祉協議会 介護支援専門員研修
  • 国立大学 入試課
    国立大学 入試課
  • 製造業 経営企画課
    製造業 経営企画課

JJSplus認定試験会場のご案内

全国160の試験会場を低価格で利用する事ができます。利用料金には下記の全ての業務が含まれております。その他、試験会場の設営、パソコン機器の事前設定などの業務が発生する場合は、お見積り致しますのでお気軽にお問合せ下さい

■料金に含まれるサービス
・本人確認、受付  ・試験中の監視   ・受験スペースの提供(机・椅子・パソコン・筆記用具)
・会場予約システム ・受験料の決済代行 ・会場に関する問合せ受付

■会場利用の事例
1.大学生を対象とした適性検査の試験会場としての利用
2.全国に拠点のある企業や関連会社等への社内試験会場としての利用
3.メイン会場の予備・サブ会場としての利用
4.eLearningシステムと連動した学習サービスの実施場所としての利用
5.一斉試験(マークシート試験など)後の再受験会場としての利用
6.スピーキング、ヒアリングなど音を利用する試験会場としての利用

JJSplus認定試験会場のご案内

申込/予約

Webから試験会場の空席状況を確認できます。日時や場所など受験者スケジュールに合わせて会場を選択できますし、申込後は予約情報がメールで届きますので、受験票として利用できます。

受付/案内

メールで送信した受験票と写真付き身分証明書などで来場者の本人確認を致します。本人確認が取れ次第、受験に関する注意事項を説明し、荷物等はロッカーもしくは専用のバックへ収納頂き持込物を制限します。

監視

試験実施中は、監視カメラによるモニタリング、試験監督者が定期的に巡回・目視を行い不正行為を監視します。また、試験中の禁止事項に関する規約事項を受付時に署名を頂き、入退出時間も記録しております。

試験・検定の企画立案、運用、実施までトータルプロデュース

試験運用の検討・新規試験の立ち上げ・ご相談・お見積

お気軽にお問合せ下さい、最適な試験方式・運用方法をご提案します

FAQ

  • どのような団体・企業が導入、利用していますか?
  • 国税庁・厚生労働省などの行政機関、IT系の外資系企業、国立大学、NPO法人など様々な業界・業種の企業様、団体様にご利用頂いております。また、導入実績と導入後のインタビュー記事を掲載しておりますのでこちらを参照頂けますと幸いです。
  • 具体的に何から始めればよろしいですか?
  • 当社へお問合せ頂ければと存じます。具体的な内容をお伺いし、最適な試験手法と運用方法をご提案します。既存の方法と比較検討する事もできます。
  • 導入のスケジュールを教えてください
  • 試験プロデュースサービスの場合はケースにより異なりますが概ね3カ月程度となります。当社の既存の仕組をご利用頂く場合は、約2週間程度の期間でご利用開始頂けます。
  • システムのサンプルもしくは、デモ環境はありますか?
  • 試験の受付申込、会場の予約、受験料の決済、試験の配信・採点、eLearningの学習システム・、セミナー・イベントの運用管理など、試験運用やプロモーションに必要な全ての機能とシステムがございますのでご連絡頂ければデモ環境をご案内します。
  • 試験会場を借りる事は出来ますか?
  • もちろん可能です。1名毎に受験スペース(縦60cm×横80cm)をご用意できます。全国に160の試験会場がございますのでご要望に合わせて利用できます。人数や地域に合わせて専用の会場を用意する事もできます。
  • 試験監督官の派遣はお願いできますか?
  • マークシート試験、コンピュータ試験、対面式試験などの試験形式に対して実績ある試験監督者を派遣する事ができます。また、学内や社内に試験環境とセットで実施する事もできますので手軽に社内試験が実施できます。

お電話でのお問合せ

ご相談・お見積などお気軽にお問合せ下さい
03-6853-6667
営業時間9:00-18:00(土日祝除く)

メールによるお問合せ

最適な試験方式・運用方法をご提案します
お問合せ