ジェイジェイエスプラスでは、新規資格制度や検定の企画立案、試験運営(申込受付、受験料の決済代行、試験会場手配、試験資材の手配・準備、試験の実施、結果通知、集計・分析)、プロモーション(学習教材の配信、学習教材の制作、動画教材の撮影)、試験受付(コールセンター業務、事務局)などすべての業務を担当しておりますので最適な方法をご提案しプロデュース致します。

運用方法の再考

現在実施されている試験・検定において無駄な作業や経費はございませんか?ジェイジェイエスプラスは、事務局業務や経費削減だけを提案するのではありません。無駄な業務やコストを削減して、試験・検定の魅力を発信する活動に専念できる機会と方法を提案します。合わせて、プロモーション活動方法も提案します。

ジェイジェイエスプラスは事務局の業務内容、試験の実施方法、集客や案内・告知方法、プロモーションの活動内容、作問方法など様々な視点からプロデュースし、最適な試験方式と運用方法を提案しますので下記の効果が期待できます。

期待できる効果

  • 事務局・運営業務における、無駄な業務の削減
  • 試験運用全体のコスト削減
  • 事務局業務の生産性の向上と効率化
  • 受験地域の拡大など受験機会の創出による受験者増
  • 受験料に見合った最適な試験運用と実施方式
  • オンライン学習システムによる受験者の定着と拡大
  • 受験者の会員化による囲い込みと受験見込みの拡大
  • 試験結果の分析による問題制作の負担軽減
  • eLearningによる学習教材の販売による売上増

最適な試験運用でもシステムや技術の開発、受験者ニーズの移り変わりにより日々変化します。変化に合わせて、柔軟な運用が求められています。同時に、受験料に見合った運用を目指さなければ受験者が増えても事務局業務の負担が大きくなるばかりで従来の試験・検定の魅力を発信する活動ができず、試験・検定の価値・魅力が落ちてしまいます。運営業務を効率化しプロモーション活動に専念する事が受験者増と魅力発信の第一歩です。

現在の業務を見直し最適な方法を知る事から始めてみませんか。ジェイジェイエスプラスが最適な方法をご提案します。

新規試験のプロデュース

新規試験、新資格制度、新しい科目を開始するには何から始めるべきかご存知ですか?新試験や新資格制度、認定制度を開始するには解決すべき課題があります。ジェイジェイエスプラスでは企画立案の段階からアドバイスを行い、目標に向かって全面サポート致します。初めて担当する方、どこから始めて良いかわからない方などジェイジェイエスプラスにお任せください。企画、運営、実施、プロモーション活動まで試験・検定に関わる全ての業務においてプロデュースします。

新規試験 導入までの流れ

  • 試験・検定の概要、対象者、規模、予算、実施スケジュールなど詳細についてヒアリングを行います
  • ヒアリング結果をもとに最適な試験・検定の試験方法と運営方法をご提案します
  • ご提案内容でよろしければご契約いただき、計画に合わせて運用を開始します
  • 運用開始後も継続してサポート致します

様々な分野の試験・検定事業に長年携わってきた経験値から最適な方法をご提案します。

業務の最適化のご提案

事務局業務・試験運用業務などにおいてアウトソーシングして業務を分担されていると思いますが管理体制や管理方法は確立されていますか?試験・検定の実施団体様は下記のような業務をアウトソーシングされています。

アウトソーシング業務の一例

  • 試験の受付・申込
  • マークシート試験・コンピュータ試験などの実施業務
  • 試験会場の設営・レンタル・試験監督者の派遣
  • 試験事務局の運営代行
  • 試験問題の作問
  • 試験結果の集計・採点・分析・データ化
  • アンケートの作成、実施、集計、分析
  • 受験者対応(コールセンター・受付業務)

しかし、アウトソーシングされている業務において管理体制が確立されていなければ 管理という名の無駄な業務、多くの労力と経費が費やされている事をご存知でしょうか。実はそこに気付いている実施団体様は一握りで、多くの実施団体様は未だに無駄な時間と経費を払い続けています。ジェイジェイエスプラスでは、業務を最適化しアウトソーシングする際の管理体制まで合わせてご提案致しますので管理という無駄な業務と経費を削減でき、本来の受験者増や受験者へのサービスを拡大する事ができます。

すでに試験・検定業務を担当されている方、初めて試験・検定の業務を担当する方など、皆さんの課題を一緒に解決し全面サポート致します。

導入事例を見る